サテンドール魅力の秘密
こんな魅力の秘密教えます! 1.おいしさの秘密 2.楽しさの秘密 3.井上社長の若さの秘密 4.サテンドールのJAZZ 5.成功の秘密 6.伝説の数々
ジャズレストラン六本木サテンドールオーナー井上社長

Vol. 55  糖質制限ダイエットのスポークスマン ベストセラー作家が急死についての私の考え

これだけ糖質制限ダイエット(私は健康法と言っている)がブレークして、そのスポークスマン的なノンフィクション作家桐山秀樹氏が心不全で亡くなりました。

 

桐山氏は糖質制限ダイエットで87kgあった体重を67kgに落とし糖尿病も治ってしまったそうです。215mg/deだった血糖値(正常値は109以下)がわずか3ヶ月で93に低下したようです。

マスコミはこれだけブームになっている(話題性があり)糖質制限ダイエットで起こったことですから記事とするにはけっこう問題であるという事で恐らく多くのマスコミが取り上げた事と思います。当然のことですが記事にする以上は批判的になると思われます。

 

ここで私の見解を述べさせて頂きます。

確かに糖質制限を行う事はご飯、麺類を一切絶つわけですから、その分たんぱく質を多く摂ることになります。糖質制限の記事などを読むと肉などいくらでも食べて大丈夫というように書かれています。

私が以前のコラムに書いていたようにたんぱく質を多く摂ることにより、レバーなども多く食べてプリン体を摂りすぎ尿酸値がかなりアップして、そこで気づいてプリン体の多いものは食べないようにしたところ、正常値へ戻りました。

 

それと同じで肉をいっぱい食べて、そこには動物性脂肪も過剰に摂取することになり、その結果血管などに異常をきたす事となり、桐山氏の亡くなられた原因もそこにあるのではと思われます。

従って、動物性脂肪は食べない。たんぱく質は極力魚、玉子、豆腐、チーズなどにして私のように平均700gの野菜を毎日摂るようにすれば、このような事態は起こらなかったと思います。

 

という訳で、桐山氏の死は糖質制限が原因ではないので安心して糖質制限健康法を続けてください。

尚、執筆中の健康の本に詳しく述べさせて頂きますので、ご期待ください。

現在のところ4月中には完成させたいと思っておりますが、ちょっと難しくなってきました。でも頑張ります。