サテンドール魅力の秘密
ジャズレストラン六本木サテンドールオーナー井上社長

Vol.  コラム「近況報告」

●近況報告

いよいよ現在のサテンドールも残り2ヶ月を切りました。

日に日に寂しさが増してくる今日この頃ですが、何人かのヴォーカルの方に「井上さん、この所寂しそうに見えますけど大丈夫ですか?」と言われました。やはりそのようにみえるんだなぁと思います。

現在の所、新店舗も確定しておらず、毎日ヤキモキしております。勿論、場所が決まり次第すぐにお知らせいたします。

何しろ連日のようにお客様やミュージシャン達から「必ずサテンドールをやってくれ」と言われており、そのご期待に添わなくてはと益々あせっている今日この頃です。

 

●佐藤前店長に会いに山形県鶴岡市へ

去年11月にお父さんが亡くなられ、母親が一人になってしまうので4月一杯でサテンドールを退職し、故郷へ帰る事になりました。

佐藤さんとしてはいずれ東京でジャズの店を持つという夢があったのですが、母親の為に帰りました。

そんな佐藤さんに会いに有志を募り、鶴岡への旅に10月に行く事になりました。

私自身、山形県へ行くのははじめてなのですが、やはり東京の喧騒の中で生活していると、殊に人気の少ない田舎へ行くと心がいやされ、楽しい旅でした。

我々の旅の昼食はいつもそばなのですが、今回も佐藤さんが調べてくれたそば屋へ行きました。それにしても本当にびっくりのおそば屋さんでした。なんとそばとうどんのみしかありません。

私は1日700~800gの野菜を食べるように心がけているので、おしんこもないですかと、しつこく聞きましたが、まったく何もないのです。野菜は勿論の事、たんぱく質も一切摂れない訳です。

しかしもっと驚いた事は、かなり広いキャパシティの店ですが、もう140年もやっており、今は6代目という事でした。この商法でずっとやってきたのかと思うと不思議でたまりません。

何しろ糖質しかないのでやけくそで数ヶ月に一度くらいしか飲まない日本酒を昼間から何種類も飲んでしまい、その結果何年ぶりかの二日酔いをしてしまいました。何しろ醸造酒のビール・日本酒は糖質があるのでめったに飲む事はないのです。そして楽しい旅行の時は普段の倍くらい飲んでも二日酔いした事がなかったのですが、その原因はどうやら日本酒にあったようです。その後は世界一のクラゲを中心とした水族館に行きましたが、動物大好き人間の私も非常に楽しめました。

さあ、いよいよ旅行のメインの夜の宴会です。佐藤さんの紹介で和食の店へ行ったのですが、いっぱい飲んで食べてその中でもまぐろのカマ焼きを頼んだのですが、本マグロのかなり大きいのでしたが、刺身が10枚位ついてきました。カマでも刺身として取れる部分を出してくれたのでしょう。それは大トロよりも上部分で、いうならば超大トロですね。その他の料理もかなりおいしかったのですが、お勘定がなんと一人4000数百円という安さで超ビックリでした。そのあとは定番のカラオケで大盛り上がり。そして部屋に戻り、とどめの一発、結果、久しぶりの二日酔いでした。

因みに佐藤さんは来春には結婚するそうです。相手は言えばわかるジャズミュージシャンです。その人のご両親に12月にあいさつに行くという事で、帰りにサテンドールへ寄ってくれるそうです。

彼は今はホテルに勤めて元気にやっております。

●12月13日は私(井上修一)のワンマンライブです。

毎回のように、大山日出男さんのサテンドールスペシャルセッション(3管セッション)で、ホレス・シルバーのThe Cape Verdean Bluesを聴いていたのですが、大好きになり、この曲を歌ってみたいと思うようになりました。

スタッフにこの曲が歌われていないか調べてもらいましたがないようなので、一念発起して「世界平和」をテーマに作詞しました。それをランデル洋子さんに英語に直していただき、やっと完成して目下猛特訓中です。

この曲をお披露目したいという事もありましたが、12月31日をもって22年間の思い出の詰まったこの店も最後になるので厚かましくも関根敏行P、納浩一B、大坂昌彦Ds、岡崎好朗Tp、大山日出男As、岡崎正典Tsという豪華メンバーで歌う事にしました。しかも全14曲を歌うというこの忙しいさなかに大丈夫かという不安で一杯です。練習にテニスクラブの休憩中の約30分間、殊に寝る前の30分、店に来てまず練習しようと思うのですが、結局仕事を始めてしまい、練習する事はできません。

でもガンバッテ12月13日の本番にはまにあわせたいと思います。

当日のスケジュールはシクステットで2曲、その後サテンドールでリーダーをつとめられたヴォーカリストに1st、2nd各3曲、その後私が歌います。当日の歌う曲は以下の通りです。

 

1stステージ

①ネイチャー・ボーイ

②アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ラブ(デュエット)

③ムーンライト・イン・バーモント

④ポインシアーナ

⑤イングリッシュマン・イン・ニューヨーク

⑥クライ・ミー・ア・リバー

⑦ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング

 

2ndステージ

①エンジェル・アイズ

②ラブ・ネバー・フェイル

③ウェンアイ・フォーリン・ラブ(デュエット)

④マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ミー

⑤ソング・フォー・マイ・ファーザー

⑥ザ・ケープ・バーディアン・ブルース

⑦ザ・ローズ(全員で)

 

このような曲で当日は皆様にお楽しみいただこうと思っております。私の考えではあまり人がやっていない曲をやる方が勉強になると思います。しかし誰が聴いてもいい曲と思っていただけるような曲でなくてはなりません。

尚、まだ12月13日のライブが決定ではない時に、何人かのヴォーカリストに話したのですが、皆さん行きますと言われましたが、予約帳にまだ記入しておりませんので、お早めに確認の電話をお願いします。もう既に60名位の予約が入っておりますので、よろしくお願いします。