サテンドール魅力の秘密
ジャズレストラン六本木サテンドールオーナー井上社長

Vol. 28   ついにラストサテンドール決定とその顛末

毎日毎日お客様とミュージシャンに次はいつどこでやるのかと言われ続けて来ました。
 サテンドールが神戸北野町にオープンして42年その中でも現在のサテンドールは22年の年月が経ちました。
 立ち退きが決まってから愛着のあるこの店との別れが来ると毎晩悲しい想いをしていました。多くの人に「井上さんこの所元気がないね」と言われ続けて来ました。
しかしそうも言っておれなく常々皆様に言っていたように50周年迄頑張らねば皆様を裏切ってしまう事になるので、次の店舗をスタートしました。
 随分前のコラムに書いておりますが、私は幼い頃より神も仏も信じていませんでした。もしも神や仏を信心して幸せになれるのであれば世の中に不幸せな人はいないと考えていました。
 そして、今から約40年前神戸から東京銀座へ出て来て、最初からジャズレストランをいきなりはじめるのは無理なので神戸から二人料理人を連れてきて「梁山泊」という串揚げのお店をやっていたのですが、なんとなく二人の様子がおかしいと思っていて、中島さんというスタッフと時々いずれ六本木でジャズレストランをやる為にリサーチに来ていたのですが、六本木交差点にある「みのち庵」というお蕎麦屋さんの前に占い師がいてなんとなく手を出してみてもらいました。その結果その方の言うには「今、二つの商売(神戸サテンドールと梁山泊)をしていますが、1ヶ月後には一つになります。との事でしたが実際1ヶ月後に2人から神戸に帰りたいという申し出がありました。そこで東京へ来てもう既に1年半経っておりもうジャズの店をやってもいいかなと考え、本当は六本木でやりたかったのですが、その店をサテンドールにチェンジしました。もう一つ、その占い師が仰ったことは「あなたにはもう一人男の子を授かります」との事ですがその時私にはもう既に3人の子供がいましたのでこれ以上子供をつくることはあり得ないと思っていました。しかし、その後、奥さんが3人の子供を残して一人になりたいと言う事で家をでました。この頃は大変でした。毎日子供の弁当と晩ご飯をつくりそれから仕事です。約1年半続きましたが、次の奥さんが来てその約1年後に子供ができたと言われた時には即「男の子だよ」と断言出来る位、運命論者へと益々傾倒していきました。そして当然の如く男の子が生まれました。
 このような経験を積んできましたので、重要な決断を迫られた時は占い師の判断を仰ぎそれを参考に経営判断をしてきました。
 さて、今回の立ち退きに伴う新店舗ですが、最初の占い師の話では、今よりも大きいお店はダメですとの事でした。次の霊媒師もやはり同様の事を言われました。しかしそれではビッバンドもできなくなるし、この所サルサ等のダンスものが、一般営業、パーティー営業ともに増えていましたので、それらができなくなりますし、スタッフもコック2名、フロアスタッフ社員3名は変わらないので、経営的にも厳しいという事もありずっと落ち込んでいました。お客様やミュージシャンから始終「井上さんこの所元気ないね」と言われ、実際の所今よりも小さな店をやるのはつらいとずっと落ち込んでいました。そこで第三、第四、第五の占い師の意見を聞き、この3人は、大丈夫やりましょう。と言う事でしたので、3勝2敗。やっとやる気が起こり、元気を取り戻しました。従って最後の1週間は毎日涙涙の日々と思っていましたが、希望が芽生え、1度も涙する事はありませんでした。無事に12月28日に契約も終わり(もうそれまでに設計図はほぼ完成していました)場所も六本木交差点のアマンドの真裏で駅から1分とういう好立地です。店の形も現在は正方形ですが、今回は長方形でどの場所から聞いても音のバランスは良いはずで理想の形です。今回はややゆったり目に造ったため、現在は100席(補助を入れれば103〜105席)が、新店舗では110席です。
 元へ戻りますが、占いや霊媒師は最終的には6名の方に診てもらいましたが、そこで思った事は、それぞれ人に得意分野があるという事です。従って診てもらうのは相手を間違えると正しい判断をしていただけないのではないかと思いました。
 最後にサテンドールも1974年誕生以来、今年で43周年目に突入しました。思い起こせば神戸そして1年後には「俺は六本木に行くぞ」とスタッフに宣言をして、その1年後には銀座に出店しました。なんとサテンドールだけで神戸、銀座、六本木、銀座、六本木そして、六本木と6店舗目になります。それのみならず、神戸から東京へ出てくる直前大学時代の友人に頼まれ大阪にセントジェームスを平行して造りました。そして東京で六本木某店、戸塚Gクレフを1Fビストロ、2Fジャズレストラン、3Fパーティールームを企画とデザインをやり、元店長の池田さんが横浜の日吉の店を、昨年8月には銀座ヴィーナスのラウンジをジャズの店にと、これまで11店舗造ってまいりました。
 近々恵比寿にジャズのお店を造ることになるかもしれません。
 まあ、ジャズ業界にいる以上は、ジャズ店ができる事は良い事だとこれまで頑張って参りました。
  現在3月初旬を予定しておりましたが、多少ずれ込むかもしれませんが、随時ご報告させて頂きます。
 実を言いますと別の場所でつくるということはありましたが、引っ越しは初めての経験で、大変な思いをしており、店をやっている時よりも大変です。
 でも、本日、1月15日やっと、目途がたちました。
 ガンバリます。
新店舗住所:東京都港区六本木6-1-8 グリーンビル5F
アクセス:東京メトロ日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口徒歩1分