長らくお待たせいたしました。

前回コラムを書いてからかなり経ってしまいましたが、実際やる事が多すぎてまったく焦れども焦れども時間が取れませんでした。

しかしここで重要なお知らせです。

ついに3月3日(金)プレオープンとなります。この日は遠藤律子ピアノトリオにお客様とミュージシャンで盛り上がりたいと思っております。もう既にヴォーカリストの方の予約が15名入っています。みんなに歌っていただきどさくさで私もちょっと歌いたいと思っています。そして1stと2ndステージの最後には遠藤さん得意のお客様を全員踊らせていただき楽しいステージにしたいと思っています。

また、3月6日(月)はグランドオープンとなり、サテンドールスペシャルセッションに5人のヴォーカリストという豪華なステージとなりますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご来店を心よりお待ち申し上げております。

尚、43周年スペシャルライブは3月8日(水)寺井尚子さん、3月23日(木)マリーン、4月12日(水)は渡辺香津美さんが、決定いたしました。

メルマガにてスケジュールをお知らせし、その後ホームページにアップ致します。

只今、工事は順調に進行中です。おもしろい仕掛けが一杯あるラストサテンドールですから楽しみにお待ちください。

その仕掛けの一部をご紹介します。

ビルの5Fには二基のエレベーターがあるのですが、以前の4丁目サテンドールはエレベーターをおりてすぐ店内でしたが今回は扉を設けました。その扉がなんと前の前の六本木サテンドールで36年前にオープンして約23年前迄あった俳優座ビルの扉を再現しました。当店でもいつも流れているサラ・ヴォーンのDVDで最初の場面で出てきます。取っ手がめくれている重厚なドアでその店に来店した方にとって、非常に思い出深いと思います。そして中へ進むと4丁目ビルにあったレンガとガラスにロゴが入っておりみればどなたも懐かしく感じられるでしょう。

入って右手側にはカリフォルニアの女流画家の描いた3枚の絵が飾られています。

ステージのバックには夜の闇をイメージして描いていただいた東京藝大出身の瀬川教授(今や超売れっ子)に同様のイメージで描いていただきます。この度の店においでいただいてもまた親しみを感じてリラックスして頂ける様に考えました。

また、話は変わりますが今度のラストサテンドールの雰囲気づくりの話をさせて頂きます。

私は幼い頃より絵が好きで結構入選したりしていました。

そのような中で自分自身好きな色は緑色でその次が茶色でした。たしか小学校の授業で先生がおっしゃるには「緑は心を静める色で疲れた時には緑を見るといいよ」とおっしゃいました。それ以来、私のマイカラーはグリーンに決定しました。

そして新店舗のビル名は六本木6-1-8グリーンビル5Fです。グリーンビルというだけあってエレベーターと中のマットそして外のマットもグリーンです。

これまで長年、三菱東京UFJ銀行でしたが、近い為に三井住友銀行に変える事になりましたが、なんと銀行の通帳はグリーンです。そして左の壁全面にプラントで緑一色、なおかつこれからのスケジュール表は外から赤、緑、青で中は白だったのを淡い緑に変えます。

なんかこんなにゲン担ぎの人になるとは思いませんでしたが、それで安心をえられるのであればいいのかなと思っております。そのような訳でマイカラーのみならずサテンドールカラーもグリーンに決定いたしました。

皆様、サテンドールは頑張りますので是非応援をよろしくお願い申し上げます。